sっっっっw

2016

2015
2012
2012 2012
2011
2010
日時 2014年 1月11日(土曜日)
開催場所 新宿ロフトプラスワン
日時 2012年 1月15日(日曜日)
開催場所 新宿ロフトプラスワン
映画『電人ザボーガー』
 

こんにちは、井口昇です。
今回は『電人ザボーガー』をオタク大賞に選んでいただいてありがとうございます!
「電人ザボーガー」は、リアルタイムで見ていて大好きでした。
なので、リメイクをさせていただいて光栄でありつつも、
とてもプレッシャーを感じていました。
当時のファンの方を失望させない作品にするべく、
一生懸命作ったつもりでしたので、今回の受賞は、本当に嬉しく思います。
これをきっかけとして、10代20代の若い人たちが
オリジナル版「電人ザボーガー」を見てくれたら、こんなに幸せな事は、ありません。
本当にありがとうございました。

井口昇

(作品情報)

★2012年3月28日、BD&DVD発売決定!!
映画「電人ザボーガー」BD&DVD商品情報ページ
★電人ザボーガー、Go!!
映画「電人ザボーガー」公式HP



井口監督作品のなかで現時点の最高傑作。
劇場で言葉を失うほどの衝撃がありました。
ラストがハッピーだったのもよかったです。(鶴岡法斎)

安直なリメイクが氾濫する映画界にカツを入れてくれた傑作。
井口昇の天才性が発揮されたアクションとエロスとペーソスの
見事な配合に唸らされました。
(奈良崎コロスケ)

 
 
藤津亮太賞
 
東海村原八賞
     

動画『キングさよなライオン』

『スティーブ・ジョブズ』

この度は日本オタク大賞2011藤津亮太賞を頂き、誠に有り難うございます。まさかこのような形で賞を頂けるとは思ってもいなかったので大変驚きました。私は大学で工業デザインの勉強をしています。作品のプレゼンテーションのときに一番大切だと思ったことがそれを見た人、触った人が笑顔になれることでした。今回の受賞で私の映像作品が皆さんを笑顔にすることができたと感じます。この経験を生かして沢山の人が楽しめる作品創りをこれからも続けていきたいと思います。

しもん(「キングさよなライオン」作者)

(※アップルジャパン様より、
 弊社前CEOのスティーブ・ジョブズの受賞に
 ついて日本の広報がコメントをすることができないため、
 大変申し訳ないのですが、コメントそのものを辞退させて
 いただきますとのご説明をいただきました。)

 

 

公共広告機構の「あいさつの魔法。」の
キャラクターさよなライオンがスーパーロボットに完全変型。
類似映像はいくつかあるが、勇者シリーズの合体DNAを
彷彿とさせるキレのよさでは本作が一番。
これは「ネタとしての消費」ではない。
TVへの愛、アニメへの愛、ロボットへの愛。
そしてそういうものを好きなみんなへの愛。
そんなふうに愛が伝わってくる作品というのは、
人を幸せにすると思うのです。
(藤津亮太)

 

 

 

 

 

 

 

”オタク的企業”を成す条件のひとつに”我らが感”というのがあると思います。
たとえば初期のガイナックスのように”こっち側”の代表が
戦場にうって出て戦っている。僕等の思いを背負ってくれている〜といったような。
それでいうとアップルもまた、あそこまで成功して”天下を獲ってる”にもかかわらず
オタク的な意味での”我らが感”を失っていないと言えるでしょう。

その我らが感を担保していたもっとも重要なピースが、
同社の顔を越えて一種のアイコンですらあったスティーブ・ジョブズ氏その人。
オタクな僕等も大人になり、なんらかの”ものづくり”にかかわり、
その折々で、思うにまかせない現実にうちのめされている中、
こだわりを通しまくったジョブズ氏の仕事ぶりは(仕事をしている)オタクなら
誰もが『こんな風に働きたい……』と羨望を向けるものでしょう。
もちろんその裏面では誰よりも”思うにまかせない現実”と
戦ってきたのが氏なのですが……。

世界規模で多くの人に惜しまれつつ亡くなった2011年。
僭越ではありますが、敬意とちょっとのやっかみをもって
オタク大賞の個人賞をお贈りしたいと思います。
(東海村 原八/模型の王国)

 
志田英邦賞
 
藤田直哉賞
   

 

 

 

 

 

『株式会社レベルファイブ』

『コラージュ作成集団「マジスタンス」』

日野です。なかなか微妙な言われ方をしていて心境的には複雑でしたねw
トークでは、ダンボールの脚本は社長じゃないとか言われていましたが、
アニメの方のダンボール戦機でも全体ストーリー、
及び一部の脚本もちゃんと書いていますよ。
イナズマイレブンやレイトン教授シリーズも同様にやっているのですが、
一作品に関する批判の影響で、評価が高いものは、
日野はやってないんだと言う風評につながっているようで個人的には残念です^^;
限られた時間の中で、たくさんの作品を同時に担当しているので
清濁あわせもった評価をされるのは覚悟していますが、
こういうところで話題にされるのを聞く限り、ネットでの噂は怖いなと思いました。
まあでも、そんなことを生のまま語り合うのが
このトークの面白いところなのでしょうけどね。
でも志田さんのレベルファイブへの思いうれしかったです。
選んでいただいてありがとうございます!

PS.ダンボール戦機は、『戦記』でなく『戦機』です。。。

レベルファイブ
代表取締役社長/CEO
日野 晃博

(※日野氏のご指摘の通り、当日の表記に誤植がありました。
ご迷惑をおかけした関係者の皆様にお詫び申し上げます。)

マジスタンスさんたちが常駐している掲示板に
コメントを求めたところ

「総意はないんやな」
「3日後100倍だかんな、メモっとくからな!」
との書き込みがありましたので、
これをコメントとさせていただきます。
(藤田直哉)

 

 

 















レベルファイブにとって2011年は大きなターニングポイントを
迎えた一年だったんじゃないかと思う。
『イナズマイレブン』『レイトン教授』といった人気のシリーズが
新シリーズを迎え、新作の『ダンボール戦機』をスタート。
モバゲーを運営するDeNAとの業務提携、
そしてまったく新しいプロジェクト『機動戦士ガンダムAGE』への挑戦。
ゲームの変化にあわせて、彼らのスタイルも進化しているのだろう。
『ガンダムAGE』の成り行きも含め、
たくさんの話題を提供してくれた台風の目として、個人賞を捧げたい!
(志田英邦)

ネットとそれ以外の媒体の構造変化の中で、
著作権や金銭をめぐる争いが顕在化してきているが、
その争いの中で、知的かつユーモラスなやり方で、ネット独自の、
金にもならないし既存の権威や評論の言葉では囲えない「価値」が存在すると示し、
その独自の美学を示したという点において。
「祭り」や「炎上」ではなく、経済的・政治的意味合いの強い
「ネット一揆」の時代に突入していくとしたら、その敵対性や怒りを浄化させる
その特殊なユーモアや技法が何かの範例や救いになることを期待して。
(藤田直哉)

 

 
vビーシーv
前田久賞
 
奈良崎コロスケ賞
   

 

 

 

 

 

アニメ『ジュエルペットサンシャイン』

パチンコ台「CR南国麻雀」

この度は賞を頂きまして、ありがとうございます!
ジュエルペットサンシャインは子供から大人まで家族で
楽しめる作品作りをしてきたので、
色々な方に評価していただけるのは、大変嬉しく思います。
これからも、たくさんの方に見て頂ける作品を作り続けていきたいと思います。

スタジオコメット

 

 

 

 

 

 

この度はこのような賞を頂き、大変ありがたく思っております。
今後も、とことんこだわりのある独創的な遊技機を提供し、
一人でも多くの方々に満足頂けるよう努力して参ります。
今後とも南国麻雀をよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

奥村遊機株式会社

nangoku

キレキレのギャグ、意表を突かれまくりの展開、愛溢れるキャラクター描写などなど、
どの要素をとっても感じる現場の異様な勢いに敬意を表して、
賞を送らせていただきたいと思います。最終回前で少々気が早いのですが、
一年間楽しませていただき、ありがとうございました。
(前田久)


 

麻雀物語が発表されてから20年目という記念すべき年に
彗星のごとく登場した南国麻雀に股間を、否、心を打ち抜かれました。
キャラクターの名前、意味深なセリフの数々、
オッパイのフワフワ感を完璧に再現したイーピンギミック……
麻雀+セクシーの究極形といっても過言ではないでしょう。
打ち込めば打ち込むほど味の出る名器、否、名機だと思います。
人気アニメや人気ドラマのタイアップモノが全盛のパチ業界にあって
「オリジナルコンテンツでも、ここまで面白いものができるんだ!」
という気概を示してくれた遊び心満点の奥村遊機に多謝!
(奈良崎コロスケ )


 
鶴岡法斎賞
   
 
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャラクター「NHK天気予報の春ちゃん」

このような賞をいただき、本当にうれしいです…。

これからもよろしくお願いします。

春ちゃん

2011年、天気予報の春ちゃんの声に癒されました。
ありがとうございます。
(鶴岡法斎)

2016

2015
2012
2012 2012
2011
2010
日時 2014年 1月11日(土曜日)
開催場所 新宿ロフトプラスワン